魔狼の黙示録

天狼の双極に位置する深淵の中。魔狼の隠された姿が眠る処。

大阪&東京旅行 旅の軌跡大全集

ご無沙汰してました。こないだ言ってた過去の旅行まとめ的な記事を、東京と大阪に絞って書くことにしました。

 

  • そもそもなぜこの時期に?

東京旅行は前回で11回、それに大阪旅行は8回。回数としては中途半端ですが、3月に控える北海道旅行はある意味今までの旅行の集大成になるものとなりそうなので、それを間近に控えた今が過去を振り返る時だという結論に至りました。それにこういう形でまとめておけば後々振り返りたい時とかにサクッと見直せると思うし?形式としては、時系列順に画像をはさみつつ、その旅行の思い出や基本データを書いていきます。

 

  • きっかけは自転車旅

そもそも昔、私の世界はすごく狭いものでした。小学生の頃なので仕方ないっちゃ仕方ないんですが、当時はとなり町の岐阜市ですら果てしなく遠い別世界のような気がしていました。しかし、小6の卒業前、友達と岐阜へ列車で行きました。日帰りの旅でしたが、この旅が”親と行かない旅行”の走りでした。そして、中学に入ってから自転車での行動範囲が何倍にも広がりました。目的は主に「電器屋で電化製品を触る」とか「自転車で走る道中を楽しむ」ということでした。中二後半でポケモンが趣味として復帰し、2007年には岐阜市より更に遠い関市まで自転車で行き、ポケモン映画を見たりと、ポケモンのためならどんどん遠出ができるようになっていきました。それと時を近くしたある日、電車で当時オアシス21にあったポケセンへ行ってみました。しかし、そこまでの運賃の高さと今や自分の庭も同然な名駅及びその周辺で迷いまくったトラウマで電車で行くのが嫌になり、頭のネジが吹っ飛んだのか、オアシスまで自転車で行ってやる!と決意し、2008年後半に約30キロ近い家からオアシスまでの自転車旅行を決行し、道のりは長いものの見える景色すべてが新しく、昔親の車で走ってた道を自転車という別視点から見る楽しさを感じました。ここで探究心はさらに大きくなり「他の地方にあるポケセンへ行ってみたい」という感情が高まりました。そして…

ちなみに、自転車旅に関しては2011年まではやってましたが、初の大阪旅行以降、徐々に数を減らしていきました。

 

~2009年~

私の日本が広がった一年。一度の大阪旅行と二度の東京旅行は、価値観を大きく変えた。

  • 大阪旅行 1st

f:id:wolfloversx:20090213100859j:plain

 旅行日:2009年2月14日(日帰り)

目的:ポケセンオーサカへ行くこと

交通手段:行き帰りともにローカル線

 

 記念すべき最初の大阪旅行です。この旅行が実現したのは、今まで大阪は新幹線などで高額な料金を払わなくては行けないと思ってた先入観を拭い去ったからです。通学で使っていた高山線を反対に進んで、岐阜よりさらに西へ進めば大阪へ行けることを知り、料金も手頃だったので決行に踏み切りました。この一歩が、今に続くと考えると、とても偉大な一歩だったのかなと思います。ポケセン以外にも大阪城に行ったり、高いところからの景色が見たいということで、ヘップファイブの観覧車に”一人で”乗ったり、一匹狼な旅でした。けど、当時の私は孤独を感じることがなく、旅行を敢行していました。ある意味今よりずっとたくましかったかもしれません。この時、道中の車窓も興味津々で写真を写したのがきっかけで、車窓の景色が大好きになりました。

当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10209016147.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10209104633.html

 

ヘップファイブの観覧車に一人で乗ったおかげで、今は"孤独"という彼女と別れることができたのは内緒

 

  • 東京旅行 1st

f:id:wolfloversx:20090720141718j:plain

 旅行日:2009年7月21日~22日(1泊2日)

目的:大学見学

交通手段:学校での研修のため、ともに昼行バス

 

旅行…というかお試しツアーみたいな位置づけの研修でしたが、私にとって初めての東京だったので、とても感動した事を覚えてます。そりゃ生まれて17年、ついに日本の首都である東京に行けるのだから。自由時間は少なく、ほとんどが大学見学でしたが、東大や早稲田など私の頭では絶対行けないような大学に入れる一生に一度あるかないかというチャンスでした。また、この翌日に南大沢で食べたパスタがあまりに美味しくて、忘れられなくなり、これを超える味を求めて、ありとあらゆる場所のパスタを食いまくってパスタの魅力にハマって、今やピザにも手を出してイタリアオオカミと自称するに至るわけですwつまり私の中で東京とイタリアン飯は切っても切れない関係なのです。この旅ではほとんど自由時間がなく、やり残したことも多かった(主にポケセンに寄りたかったなどの理由)ので、再度東京行きを決意しました。

当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10307056411.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10308492834.html

 

  • 東京旅行 2nd

f:id:wolfloversx:20090807192018j:plain

旅行日:2009年8月7日~8日(1泊2日)

目的:東京を満喫する

交通手段:行き帰りともに新幹線のぞみ号

 

プライベートとしては初の東京旅行です。学校で行った時の知識は、例のパスタ屋くらいしか生かされませんでしたwこの旅行は初めて自分で宿をとって泊まった(宿は学校のクラスメートに聞いたとても安いホテル)り、初めて新幹線に乗ったり、初めてネットを通じて出会った人とオフ会をしたりと初めて尽くしな旅行でした。初日は新横浜まで新幹線で行き、そこで当時交流の深かったブロガーさんと出会い、ポケセンヨコハマやトウキョーなどに案内してもらいました。まだ東京は二回目で鉄道網も何がしたいのか何があるのかもよくわからず、完全に引っ張ってもらう立場でした。初めてブロガーさんと会った時は、ものすごくドキドキしてたのを覚えています。見知らぬ人と会う事にあまり慣れてなかったのもあります。行った場所はベタにポケセンヨコハマ、トウキョー、東京タワー、アキバ、赤坂サカス、渋谷、お台場などなど、何も知らない上京初心者が行きたがるスポットばかりでしたwけどまずは基礎からって言うし、いいんじゃない?宿泊地は南千住のやすい宿の密集地帯です。写真は当時走ってたポケモンラッピングカーの山手線です。他に等身大ガンダムなどがすごく印象深い、そんなFirst Tokyo Travelでした。ただ、この旅行では行き帰りに新幹線を使ったため、たった一泊二日でものすごいお金がかかってしまいました。当時親のお小遣いでやりくりしていた私には大きな出費でした。

当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10327042890.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10327551382.html

 

~2010年~

主なコミュニティがブログからTwitterに変わり、それに合わせて旅行も少しずつ変化していく

  • 大阪旅行 2nd

f:id:wolfloversx:20100811070246j:plain

旅行日:2010年8月9日~11日(2泊3日)

目的:大学受験

交通手段:行き帰りとも自家用車

 

 目的が目的だけに旅行とは言いがたいものかもしれませんが、少し大阪観光もしたので、一応旅行に入るのかな?この年は大学受験のために大阪と京都に何度か出向きましたが、京都はこの記事ではノーカウントですし、もう1回の方の大阪はほんとに数時間滞在しただけなので少し短すぎる気がするので除外しました。思い出は特にないですが、堺市に行ったのはこれが最初で最後だった気がします。あと、この時ホテル付近のパスタ屋「カプリチョーザ」に行ったことはこの後の東京旅行で少し活躍したりします。

 

  • 東京旅行3rd

f:id:wolfloversx:20100815100802j:plain

旅行日:2010年8月13日~16日(2泊4日)

目的:コミケ参戦 etc…

交通手段:行き帰りとも夜行バス

 

待ちに待った二回目の東京旅行。実はこの旅行の前座に名古屋でのブロガーによるオフがあり、そこで初めて本物の狼を見て興奮してました。その後夜行バスで東京へ向かうと言う日程で、此処から先はTwitterのフォロワーと会う事になります。これ以降ブロガーさんたちとは会ってないので、今思うと「時代の移り変わり」のような旅行の一つだったのかなと感じます。今回も去年の安い宿とフォロワー宅に泊まることで旅費を削減し、さらに行き帰りも夜行バスという手段を見つけて当時まだバイトをしておらずお金のなかった私にとって優しいリーズナブルトラベルにしました。これで去年より長い期間東京にいることができ、できることの幅も広がりました。そして、この旅行から「コミケ」というものに参戦するようになりました。理由としてはTwitterのフォロワーさんで本を出してる人やコミケに向かう人がすごく多く、みんなが集まるイベントってどんなものなのだろう?と興味本位で行ったのが始まりです。実際この時はかなりの数のフォロワーさんと一度に出会ってた気がします。この旅行で初めて会って、現在でも東京で定期的に会う人もいるくらい。また、この時からコミケは3日のうち2日参加というスタンスが今に至るまで続いてたりもします。最終日のラストはしゃぶしゃぶで打ち上げ会をやったことが印象強いです。この頃はまだ東京において自分から幹事をやることなんて全く考えてもいませんでした。そもそも界隈の中で自分が新参者だったというのもありますので。また、夜行バスで朝名古屋に到着し、朝帰宅するという気持ちよさにハマり、今でも続けてます。その時聞いてたとある曲の影響も大きいんですがね。また、この旅行で再度例の美味しいパスタ屋へ行ったら、好きだったメニューが消えており、がっかりして近くのカプリチョーザに入ったというエピソードも

当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10641429034.html

 

 

~2011年~

高校卒業や震災、バイト開始にそしてとある事件をきっかけに私の心や日本が大きく揺らいだ一年。けど、結果的に絆を深める事ができ、意識も大きく変わった。そんな激動の年。

  • 大阪旅行 3rd

f:id:wolfloversx:20110803185758j:plain

旅行日:2011年8月3日(日帰り)

目的:あるフォロワーと会う

交通手段:行き帰りとも18切符使用の鈍行

 

久しぶりの遊び目的の大阪旅行。今回は去年仲直りしたとあるフォロワーさんに会いに行くことを目的に、日帰りで大阪に行きました。ほぼノープランでそのフォロワーの案内だけで大阪らしいものを見て回りましたが、そのフレシキブルさが逆に良く、オフはガチガチに計画を立てるものだと思っていた私の考えを少しばかり塗り替える結果になりました。今でもこんなノープランオフがやりたいなと考えてます。遠征先では無理ですが、名古屋ならできそうって最近思えてきました。けど、その街のことをよく知ってないとできないですからね。写真はなんばパークスの半円のなにかです。支柱に支えられてる繭みたいな姿がFF13コクーンっぽかったのが印象的な建物です。他に地層みたいな場所もありましたし、なんか面白い感じの建物でした。あと、ラストでアイスを食べようとしたらお金足りなくてアイス奢ってもらいました。お返し?もちろんしたよ。

当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10981084286.html

 

  • 東京旅行 4th

f:id:wolfloversx:20110812104823j:plain

旅行日:2011年8月11日~16日(4泊6日)

目的:三峰神社へ行く、コミケ、etc…

交通手段:行きは18切符使用の中央線、帰りは夜行バス

 

 修学旅行を除いたら当時過去最長の旅行になった大旅行。18切符と夜行バスの合わせ技でとにかく旅費を削る事を覚え、さらにバイトを始めたことで増えた収入を活かして今までにないほどアクティブに動き回る旅行になりました。また、コミケへのアクセスを意識して南千住の遠い宿をやめ、多少高くても都内の安めのホテルを取るようになりました。ここでじゃらん先生の登場ですね。また、2泊をとあるフォロワー宅にすることにより、さらに予算を抑えました。前から来いって誘われてたのもありますしね。行きは中央線を使い、塩尻経由で東京へ行きました。ローカル線での旅は最初の大阪旅行でハマって、ここには書かれてませんが、この年の3月末に富山までローカル線で日帰り旅したりしたので、ローカル線旅行の好感度向上と18切符の便利さを活かそうと計画しました。最大の理由は夜行バスよりさらに安くなるっていうのなんですがねw旅の内容としては、東京到着翌日は秩父三峰神社へ行きました。狼が祀られてる神社だけに私大興奮な場所でした。今回はある人の三峰ツアーに同行させてもらって行きました。そのツアーが三峰以外にも群馬行ったり廃線のところにあった車両に乗れたり、内容盛りだくさんですごく楽しかったです。詳しい内容はブログにまとまってるのでそちらをご覧ください。三日目は東京では初の私が幹事をしたオフで、吉祥寺の井の頭公園できつねさんを見ました。(私はこの後吉祥寺へ行ったことを去年末まで忘れていました)ただ、ホテルに着くまでに品川駅で迷子になってそれはもう大変なことになりました。四日目はコミケ参戦です、が…朝早く起きる予定が寝坊してしまい、ホテルのアナウンスで起こされる始末。この頃はいつもロッカーを使って荷物を入れてたので、ロッカーを取れるかどうかが命取りでした。ロッカーは探しても見つからず、数日分の服の入ったボストンバッグを肩にかついで持ってコミケへ行きました。これが異常な重さで私は旅行から帰ったあと肩が数日筋肉痛で痛くてたまらなかったのを覚えてます。そしてコミケ後は去年よりは小規模なもの、知ってるフォロワーさんの多い打ち上げ会に参加させていただき、改めてこの界隈での人間関係もスッキリとスマートになったなと感じました。この旅行の2ヶ月ほど前、ものすごく敵を増やす発言をして、その界隈に属す人の多い東京でものすごく叩かれるんじゃないかと心配してましたが、そんなことはなくて安心しました。五日目は2年ぶりの東京タワーへ行き、最終日を満喫しました。そして名古屋に到着してからは、あるフォロワーに18切符を渡し、旅は終わりを迎えました。新しい挑戦も多かった長旅でしたが、失敗点としてはカバンの扱いですね。これは翌年から改善していくことになります。

 当時書いた更に詳細な旅行レポートはこちらです→

http://ameblo.jp/wolflover/entry-10999818142.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-11022098389.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-11074931709.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-11095206494.html

http://ameblo.jp/wolflover/entry-11154720969.html

 

  • 大阪旅行 4th

f:id:wolfloversx:20111229151956j:plain

旅行日:2011年12月28日~30日(2泊3日)

目的:大阪年末大オフに参加する、天王寺動物園へ行く、etc…

交通手段:行き帰りともにローカル線

 

私は基本、毎年のように旅行枠が追加されてるのですが、それはこの年から始まりました。2011年は夏に大阪と東京の二枠。そして新規で冬に一枠増えました。枠は今でも合体したり分離したりを続けてます。この旅行は当初自ら計画したものではなく、あるフォロワーさんが大阪で大規模なオフをやるという話を聞いて、それに参加する形で計画した旅行です。一日目は天王寺動物園の狼を見に行きました。ここで動物園の入園チケットをあのアイスを奢ってくれたフォロワーさんに奢って、貸しは返しました。この日は狼の前で2時間張り付いてましたが、去り際に遠吠えをしてくれるというファンサービスの良さで、初めて生で狼の遠吠えを聞いた私はそれはもう興奮してました。二日目はメインディッシュとも言える大規模オフです。総勢15名近くで東京、大阪、名古屋のポケモンクラスタやケモノクラスタの方々を集めるだけ集めたようなオフは、超豪華なメンツの修学旅行みたいな雰囲気でした。海遊館が予定のほぼ大半を占めてたのですが、そこですら滞在時間が決まってて、かなりガチガチなオフ…というか、ホントに修学旅行みたいなオフで、幹事がラストのほうで突然消えたり、メンバーはぐれたりとトラブルも多かったのですが、あんな雰囲気二度と味わえないだろうなと思うほどフルメンバーで賑やかなオフでした。当時はボロクソ言ってましたが、今となってはいい思い出なのかなと。三日目はカラオケ。観光は一切なしでとにかくカラオケ主体な一日で、実はフォロワーと初めてカラオケしたのがこの時でした。これ以降、私のオフで必ずと言っていいほどカラオケが組み込まれるようになっていきました。波乱だった2011年を締めくくる良い旅行でした。

 

~2012年~

 あるフォロワーとの亀裂が少しずつ大きくなっていき、自分の嫉妬深さを痛感させられた、そんな一年。オフも失敗が多かった気がする。

  • 東京旅行 5th

f:id:wolfloversx:20120321132021j:plain

旅行日:2012年3月19日~23日(3泊5日)

目的:ふぁーすとに参加する、etc…

交通手段:行きは18切符使用のローカル線、帰りは夜行バス

 

2009年以来久しぶりに登場した春の旅行です。この後恒例化したふぁーすと絡みの旅行の走りです。ふぁーすとというのはケモノ系の同人誌即売会で、コミケに加えてこれに行ってみたいと昔から思ってて、ついに念願を叶えた結果です。他に、家族旅行がこの年日帰りになったことに不満を持って組んだ旅というのでもあります。今回は行きに東海道線を利用し、前回と違うルートで東京へ行きました。前回の東京オフのロッカーに荷物を預けられなかった時のリスクを軽減するため、キャリーバッグを使用して荷物を転がして運ぶようにしました。おかげで荷物の運搬は楽に、さらに大容量の荷物を運べるようになりました。ふぁーすと以外には初めて徹夜カラオケ、通称徹カラをして、そのまま翌日にレインボーブリッジを歩いて渡って大江戸温泉へ行くというハードなオフを組んでみました。ある意味今年の旅行でも受け継がれている「ハードな旅」の走りかもしれません。写真はまどマギカフェでQBのカレーを食べた時の写真です。一番大きいやつを頼んで全員で食って写真を撮ってもらったりしました。確か3000円ほどしたはず。割り勘なので一人500円ほどでしたが。また、この旅行から私が自ら幹事になってオフを主催する側になることが大半を占めるようになってきました。

 

  • 東京旅行 6th

f:id:wolfloversx:20120810184022j:plain

旅行日:2012年8月9日~14日(4泊6日)

目的:コミケに参加する、多摩動物公園へ行く、etc…

交通手段:行きは18切符使用のローカル線、帰りは夜行バス

 

夏恒例のコミケ絡みの旅行です。今回はオフ会を開く時に招待制ではなく自由に募集する形式にしました。そのため、オフ参加人数がかなり多くなってしまい、人数が多いから起きるゴタゴタで結果としてオフ全体がグダグダになってしまい、予定をいくつか削ったり、移動時間を短く見積もり過ぎて時間が間に合わなくなってしまったりといろいろと失敗してしまいました。さらにホテルに財布を置き忘れて出かけたり、ウォークマンを紛失したりと、今日の私が毎回のように何かものを忘れていったりいきそうになる癖が出始めたのもこの旅行からでした。(ウォークマンは仕方なく買い替えました。)あとこの旅行まではホテルを毎日変えていて、そのため都内の何処かでトランクを預けてオフしなくてはならなかったのがとても不便で、トランク探しで数駅回ることもしばしばありました。しかし、その一方で二度とできないんじゃないかというようなメンツでオフが出来た事はとても喜ばしいです。上の写真はおおかみこどもを二回目に見た時のバルト9に飾ってあった直筆サインです。ちなみに一回目は京都で見ました。

 

  • 大阪旅行 5th

f:id:wolfloversx:20121103193728j:plain

旅行日:2012年11月3日~4日(1泊2日)

目的:大阪で開かれるオフへ行く

交通手段:行き帰りともにローカル線

 

間違いなく史上最高に後味の悪かった旅行です。まずあるフォロワーさんがちょうど私の誕生日付近でオフを開くと言い出し、ならばそれに乗っかろうと思い、参加表明したものの、旅行直前でそのフォロワーさんと仲が悪くなり、オフに来るなって言われました。けど、こちとら宿まで取って行く気まんまんだったので、それは困ると訴えたりその他影でご尽力頂いた方の力も借りてなんとか参加はしたものの、ここでは語れないほど色々な問題が発生して、絶縁関係のある人物が絡んできたりで今思い出しただけでも胸くそ悪いオフでしたね。いや、そもそもオフ自体は問題なくて、その後の追い打ちが酷かったんです。と、悪い話ばっかり書いてますが、一日目は音ゲーマーを集めて楽しく音ゲーしたり、梅田のビルに登って夜景を見たりと優雅に一日を過ごしていました。写真はその時の夜景です。また、この記事では紹介してませんが誕生日付近に連日オフをするという新しく出来た枠は去年、そして今年も受け継がれる予定です。

 

  • 東京旅行 7th

f:id:wolfloversx:20130101135314j:plain

旅行日:2012年12月28日~2013年1月2日(4泊6日)

目的:冬コミに参加する

交通手段:行きは昼行バス。帰りは夜行バス。

 

2011年が大阪で年末を過ごしたので、今年は東京がいいなと思い、ちょうど冬コミもあるので年を越す旅行にしてみようという考えのもと企画した旅行です。行きは初めて朝出発のバスを利用しました。今回は18切符を使う予定がなかったので、次に安いものを探した結果がこれでした。夜行バスの半額程度だったので旅費の節約になりました。また、前回まではホテルの移動がネックだったのでじゃあいっそのこと同じ宿で連泊すれば荷物を部屋に置いておけるじゃんという考えに至り、宿泊メンバーの変わる最終日以外は全部同じホテルで連泊しました。さらにそのホテルがトランクを家に郵送してくれるサービスをやっていたため、それを利用し帰りはかなり身軽でした。この辺りまでくると、旅がかなり洗練されてきたなぁと感じます。この年からお酒が飲めるようになったので初めて忘年会というものに参加させてもらい、カオスな雰囲気を楽しんでました。初めての冬コミは灼熱地獄の夏よりは多少参加しやすかったですが、結局コミケでした。ちなみに、今でもパズドラで最も好きなアヌビスちゃんを引いたのもこの時で、それはそれはもう大喜びしました。写真は明治神宮のもので、初詣に行った時に撮りました。まさにコミケ4日目とも言えるような人の多さに、今まで帰省先の田舎でしか初詣をしたことのない私からしたら、かなりのカルチャーショックでした。

 

~2013年~

一つの時代が終わり、新しい時代が始まった一年。問題も多かったけど、その分楽しいことも多かった密度の濃い一年。

  • 東京旅行 8th feat.大阪6th

f:id:wolfloversx:20130325115055j:plain

旅行日:2013年3月21日~26(4泊6日)

目的:大阪~東京を鈍行で旅する

交通手段:行きはローカル線。帰りは夜行バス

 

去年同様ふぁーすとを目的にした旅行…のつもりが、関西本線を通ってみたいという思いから、先に大阪へ行ってそこから関西本線→中央線で東京へ行くという大計画を練ってみました。朝6時から夜20時までずっとローカル線で旅するというまさにローカル好きにはたまらない旅行でした。名古屋からは同行者と共に東京へ向かいました。この旅行前の数日間は仮眠しか取ってなくて大阪でやったカラオケの時は最初の方は寝たり…大阪では初のネカフェ泊をしました。東京はふぁーすと以外にしろくまカフェへ初めて行きました。なかなかいい感じのメニューでとても良かったです。写真もその時のものです。他に弐寺に目覚めたのもこの旅行中でした。ある人にやらせてもらった曲がきっかけで弐寺に熱くなり始めました。今ではほとんどやらなくなってしまったのですがね…。旅行最終日、学校があってテストを受けてないことですごく眠いのに残されそうになったのですが、先輩たちが教室を使うということで無事帰ることが出来ました。これは大いに感謝ですね。また、この旅行であの子に初めて出会いました。そして、ある長いこと続いたフォロワーさんと絶縁に至る事件があったりもしたので、旧時代の終わりと新時代の始まりになった旅行といえるでしょう。地味に旅行でカラオケを2回もやったのは初めてです。

 

  • 東京旅行 9th

f:id:wolfloversx:20130505132019j:plain

旅行日:2013年5月2日~5日(2泊4日)

目的:できるだけ予算削って東京旅行をする

交通手段:行きは夜行バス。帰りはローカル線

 

 前回の東京旅行で出会ったあの子の事がとても気に入り、夏まで待てない!という気持ちが強くなり、そこで私はあることを考えました。「昔、三万で新幹線使って一泊二日で東京行ってたよな?今ならもっと安く手軽に東京に行けるのでは?」と。実際、初期の東京旅行は期間も短く、コンパクトな旅行でした。しかし2011年以降は旅行の規模も大きくなり、一度の旅行にやりたいことを詰め込めるだけ詰め込む事が普通になってました。そこで、原点に立ち返ってできるだけ予算を抑えて旅行してみようと考え、あるフォロワーさんに泊めてもらえる事になり、ゴールデンウィークのタイミングで旅行を決行しました。今回の滞在期間は三日で、2010年夏以来の短さでした。それでもいつものオフの基本を詰め込んだコンパクトな旅になりました。およそ15000円で旅行ができました。(いつもの規模だと平均4〜5万前後)また、前回の旅行同様に私主催の飲み会を開きました。前回の右も左も分からない状態よりは多少手際良く予約できました。で、結果としてこの旅行は予算は抑えたものの、やはり3日以上の休暇がないとキツイので、東京旅行の敷居はあまり下がりそうにありません。また、この旅行も最終日の帰宅途中に事件がありました。あと、この旅がのちに煽られるようになる誤読ネタの始まりとも言えます。

 

  • 大阪旅行 7th

f:id:wolfloversx:20130601172850j:plain

旅行日:2013年6月2日~3日(1泊2日)

目的:近鉄特急乗るため

交通手段:行きは近鉄特急。帰りはローカル線

 

 この旅行のプロローグは前回のGW東京旅行から始まっていて、某掲示板の書き込みを巡ってとある元フォロワーと口論になりました。その書き込みの事を問い詰める過程で元フォロワーと一時的に復縁して、数日後にとある相談を持ちかけられました。「俺の大阪オフに来る予定の人が来れなくなった。だから代わりに来て欲しい。ホテルはツインで取ってるしオススメの近鉄特急に乗せてあげるから」と、いかにも罠みたいな誘いをされました。けど私は彼をとても信頼してたので疑いはしません。実際その話通りのおもてなしをしてくれたので。近鉄特急に乗ったのはこの旅行が始めてで、快適な乗り心地は彼の思惑通りに私に再び乗りたいと思わせるものでした。実は旅行の一日目の大半は名古屋にいて、3月の大阪東京旅行で余った18切符を一枚使って金沢へ日帰り旅行をしていた時に会ったフォロワーさんが名古屋に来るというので、一緒にオフをしてました。その夕方に大阪へ出発しました。到着後はまずあの不思議のダンジョンと名高い行くたびに形の変わる大阪駅で迷いました。これで大阪駅行ったの七回目だったのにそれでも迷うほど昔と変わってしまいました。そもそも最初に大阪駅へ行った時、名駅より迷うと思っていたらとてもすんなり抜けられたので大阪駅の作りはシンプルで良いなぁと思っていたら数年後にこれですよ。ホントにあの頃の面影ありません。Twitterのフォロワーさんの助言もあり、なんとかホテルまでたどり着きました。その後はできたばっかの大阪ドームのイオンへ行き、夕食を取りました。この日の夜はあの子と通話したり楽しい時間を過ごしましたが、翌朝早く部屋から出ていけと言われ、まだ今日のオフの集合時間よりだいぶ早いから待ってくれと頼みました。それでも口論になって彼は「グランフロントでも見て来れば?」と提案し、私は部屋にいるのも嫌になってきてグランフロントに向かいました。この時の喧嘩別れが再び絶縁に繋がる結果になりました。今では復縁したんですがね。グランフロントは当初から夏にあの子と計画していた京都大阪旅行のために少し下見しようかと考えていたので、ちょうど都合良く、あちこち隈なく見て回りました。結果としてなかなか面白いものが多く、ここで夏の旅行のプランが面白いくらいに浮かんできて、実際に夏の旅行では大変参考になりました。グランフロントを見たあとは音ゲーマーのフォロワーさん達と音ゲーと食事オフをしました。

 

  • 東京旅行10th with 新潟

f:id:wolfloversx:20130812152535j:plain

旅行日:2013年8月8日~14日(5泊7日)

目的:みんなで映画を見る、花火大会に参加する

交通手段:行きは18切符使用のローカル線。帰りは夜行バス

 

 もはや恒例と化した夏の東京旅行です。目的は毎年同じですが、今回は旅行にボリュームを持たせたいというのと、18切符の枚数調整と4月に新潟住まいのフォロワーさんと約束した相互遠征を実現すべく、新潟に寄り道をして東京へ行くルートを選択しました。そのため、久しぶりに旅行の最長記録を伸ばし、5泊7日は中学の修学旅行と並び、生涯の中でも最長タイに並びました。宿はそのフォロワーさんが泊めてくれる事で予算は抑えられました。新潟は過去に行ったことのない場所で、しかも私の行ったことのある日本の最北地を更新しました。(もうすぐ札幌に抜かされますが…)とても目新しさを感じるいい寄り道でした。旅行二日目は新潟で午前中を過ごし、昼に東京へ出発しました。ここで私の忘れ物癖が再発し、上着一枚と腕時計を忘れるという大失態をしてしまいました。途中の高崎駅であの三峰オフの日に食べたスープパスタを二年ぶりに食べ、私をイタリアンにハメたあのなくなってしまったパスタに思いを馳せました。いつまでも残っていて欲しいものです。無事に東京に到着し、翌日の三日目はコミケです。あの子と会う時に旅行の少し前にフォロワーさんからもらった女性用の服とウィッグで女装して見知らぬ人として近付こうとしたのですが、一瞬で見抜かれて失敗に終わりました。その後は灼熱の中待機列で汗だくになりながら待機し、(この日、高知で日本最高気温41度を記録)中に入る頃にはかなり疲れていました。コミケ後は映画館でフォロワーさん数人とポケモン映画を見て、そのまま食品を買い込んでコミケと重なった東京湾花火大会へ行きました。本当なら楽しく花火を見て過ごす…はずが、私が酒に弱いのにもかかわらず氷結ストロングを飲んだばかりに泥酔してマシンガントークを二時間続けるカオスな花火大会と化して、肝心の花火は全くと言っていいほど見てません。けど、これはこれですごく楽しかったので問題ないです。四日目はコミケ後、あの子の近所(という程でもないがそれなりに近い所)にある弐寺シリウスの置いてあるゲーセンへ遠征し、やったことのないシリウスを楽しみました。ちなみに弐寺はRAデビューです。五日目は二年連続となる多摩動物公園へ行き、新しくなった狼ゾーンを見に行きました。写真はよく撮れたのですが、やっぱり望遠できるカメラが欲しいなと思いました。六日目はスカイツリーのチョコレートカフェへ行った後、カラオケで今回の東京最後の一日を過ごしました。ただ、夕食を食べに行く前に私がマナカ(名古屋の電子マネーSuicaみたいに日本中どこでも使える)を渋谷駅に置き忘れた事を新宿到着後に気付き、フォロワーさんの力も借りてなんとか取り戻しました。ここでも忘れ癖が出てしまって、予定が少し潰れてしまったのは申し訳なかったです。そして夜行バスで帰りました。けど、夏はこれで終わってません。

 

  • 大阪旅行8th feat.京都4th

f:id:wolfloversx:20130821104047j:plain

旅行日:2013年8月19日~23日(4泊5日(自宅含む))

目的:そうだ、京都へ行こう。

交通手段:行き帰りともにローカル線(18切符使用は行きだけ)

 

 多分あの子との出会いがなかったら構想自体なかったであろう旅行。春のある日、「そうだ、京都に行こう」と言い出したのがきっかけで、夏の東京の後に京都と大阪旅行をしようと計画しました。京都へ行くのは去年以来ですが、観光するのは実に3年ぶりです。この旅行は度重なる内容変更があり、当初の予定とはかなり違ったものになりましたが、それはそれで良いものになりました。初日はあの子が名古屋にやってきて、セントレアなどに行き、その後私の自宅で泊まりました。私の自宅で泊まったフォロワーははこれが2人目です。二日目は朝早く起きて18切符で下呂温泉に日帰りで入浴しに行き、トンボ帰りで京都へ向かいました。朝早かったので下呂温泉を2人で貸し切り状態にでき、あの子も大変満足してました。下呂から出発する前、ちょうどこの頃発行してたジャンプネクストで獣化する漫画があって、それを下呂のお土産屋で見つけて購入し、京都までのローカル線の中で読み興奮してたことがとても印象に残ってます。獣化はエロいので仕方ない。京都到着後は向こうのフォロワーさんと夕方から遊び、翌日に備えて寝ました。三日目は一日京都観光ということで、伏見稲荷渡月橋周辺を京都のフォロワーさんと共に回りました。渡月橋ではあの子と2人きりでボートに乗り、デート…ではないですが、楽しい時間を過ごしました。船を漕いだのは2010年夏に上高地へ行った時以来でした。この日のラストで夕立がきて、あの子が雷に怯えてるのがなんか可愛かったです。が、その後近くのゲーセンに行き、jubeatの運指を撮影した時にiPhoneを渡していたのを忘れて、ゲーセンを出た後に「携帯どこ?」と超真顔で聞いた私を見てすごく笑われました。おあいこですね。四日目は大阪へ向かい、天王寺動物園などへ行きました。しかし、暑さが酷くて前の時みたいに二時間もいられません。やっぱり狼は冬に見るべきだなと思いました。午後はこないだ下調べをしたグランフロントへ行き、思いのほか同行者のみなさんに好評でした。ですが、とあるイタリアンカフェで夕食にしようと並んだのですが、帰る時間が来てしまい私は二つの選択を余儀無くされました。それは「フォロワーさんの家に泊まって明日帰る」か「このまま何も食わずに帰る」かです。服は一応あったので私は泊まる事を選択し、存在しなかった五日目が生まれました。あの子はこの日の夜出発で、見送った後フォロワーさんの宅へともに向かいました。五日目は千日前のラウワンで少し遊び、夕方帰りました。途中落雷で足止めを食らいましたが、無事帰ることができました。余談ですが、この夏に開催されていたトリプルジャーニーの楽曲を解禁しながらの旅にもなったので、その楽曲の印象が色濃く残ってます。特に下呂へ行った時の朝に必死でピクロスを解いてたのが。

 

  • 東京旅行11th RED

f:id:wolfloversx:20140101142958j:plain

旅行日:2013年12月27日~2014年1月2日(4泊7日)

目的:忘年会を開く、ボウリングとダーツをする

交通手段:行き帰りともに夜行バス

 

 去年に引き続き、年を跨ぐ東京旅行です。今回は初の忘年会を主催したこととボウリングと初挑戦のダーツが大きな目玉でした。初日は早速カラオケと忘年会から始まり、初めて開いた忘年会は集合時のトラブルを除いて特に問題なく開催できましたが、やはり忘年会はオフと違ってメンツも多い上に先導するのがとても大変だなぁと感じました。二日目は冬コミ参加後、吉祥寺へ行きました。前々から興味があり、美味しいピザ屋があるため、半日でしたが吉祥寺で色々遊びまわってました。この日はほぼノープランで行き、現地で予定を決めるという方式でフレシキブルなオフになりした。けど、吉祥寺の方が途中離脱せざるを得なくなり、よそ者が見て面白そうな場所へ行く程度になったので、あの日の大阪オフのようにはできませんでした。三日目は東京の某所でボウリングとダーツをしました。ボウリングはおよそ3年ぶりで、最初はボロボロでしたがなんとなく感覚は取り戻せました。いや、取り戻したところで雑魚だったんですがね…。ダーツは初挑戦で、とあるフォロワーさんがとてもオススメしてたので興味を持ってこの時始めてやったのですが、ホントに楽しかったです。ボウリングより好みかもしれないと思いましたね。四日目は大晦日ということでコミケの後はフェリシダというゲーセンへ行きました。理由は…名前です。2012年の京都日帰り旅行でフェリエって場所へ行ったりもするほど名前ネタが好きなので第二弾ということで、わざわざ遠出しました。環境も上々なのでなかなか楽しめました。遊んだ後はイクスピアリへ行ったのですが、リア充コミケかよって思うほど酷い有様だったので、中を舐めるように見て再度行く事を決意し去りました。その後はスーパー銭湯で夕食と入浴をし、年が変わる頃に泊めてもらっていたあの子の家に到着しました。元日はコミケ四日目の大人気サークル「川崎大師」へ行き、都会の正月を過ごしました。参拝の後はラチッダデッラ(これ発音しにくいよね)のイルパチョ…なんとかというイタリアンレストランへ行き、ピザを食べました。サービスも価格も大満足で同行者からもかなり好評なお店でした。ところで、今回の旅は今までに増してピザを食べる事がとても多かったです。去年6月からのマイムーブなので仕方ないですが。もうすぐピザブームになって1年経ちますが、とどまるところを知りません。むしろどんどん加速してる気がします。その分パスタを食べる機会が減ってますが、どこかでいい具合に均衡を保ちたいです。昼食の後は近くのウェアハウスというゲーセンで遊びました。ウェアウルフと似てるのでウェアウルフ川崎とか読んでます。夕食はオフ会では初となる寿司屋を選択したのですが、その寿司屋が元旦休日で、急遽近くの別の寿司屋で食べることにしました。ここは助けてくれたフォロワーさんに感謝です。私、寿司になると見境なく食べる癖があるので自分の中にかなりリミッターをかけたのですが、それでも2500円近い価格を叩き出したので、やっぱり100円寿司以外ではさらにリミッターをかけなきゃダメだなと感じました。寿司に関してはマジでベルゼブブ、暴食です。ただ、やはり100円寿司でないだけあってめっちゃ美味しかったです。その後は時間がかなり余ったので池袋で少し遊んだ後マックで最後の駄弁り…というか反省会。今回の旅は毎度おなじみの忘れ物(上着やケータイ、カギなど)が多かったのと、思わぬ予定変更と遅刻(主に自分)が予定を狂わせ、良い方向にも悪い方向にも転がったこと。それは認めますがあるフォロワーの追求の仕方がすごくカチンときたのはよく覚えてます。バスに乗り込み、去って行く同行者の姿を見ていたのですが、なんかとても他人のような…そんな淋しい別れだったなと思います。翌朝、朝早く名古屋に到着し、始発が出るまで朝マックで暇つぶしをして、乗り込んだものの降りる駅を寝過ごして隣駅まで走ったものの間に合わず二時間近く待たされたり、さらに乗る列車間違えたりととにかく悲惨な寝起きの頭のまま帰省先へ行き、家族と合流してそのまま車で家へ帰り長かった旅行は終わりを迎えました。

 

  • これらを踏まえて、今度の北海道旅行とは…?

これが過去の旅行です。これ以外にも家族旅行やその他日帰り旅行はありますが、主要なものを集めるとこんなかんじになります。目的も最初の頃とはだいぶ変わって、人間関係の変化や趣味の変化も大きく変わっていますが、道中を楽しむことだけは未だに変わっていないと思います。さて、今度の北海道旅行は私の人生の中でも史上最長となる大旅行です。日数にして8泊9日、今までの最長5泊7日を大幅に超す長さです。今回はオフより旅行がメインとなるので、今までとは少し違う部分も数多くあります。そして、初めての船旅ということもあり、新要素の目白押しです。今言えることは、この旅は一生ものになるだろう。ということです。どんな旅になるか、今から非常に楽しみです。もちろん、そのさらに先にあるであろう旅も…。人の旅は終わらない。

 

 というわけで、今日はこのへんで。次回は旅行後の更新になりそうです。では!